2008年06月01日

2008 WRC R7 アクロポリス・ラリー Day2 ローブがトップをキープ

 色々ありましたが結局はローブがトップでDay2を終えました。
1.ローブ(シトロエン)
2.P.ソルベルグ(スバル)
3.H.ソルベルグ(フォード)
4.ヒルボネン(フォード)
5.アーバ(シトロエン)
6.ウィルソン(フォード)
7.ソルド(シトロエン)
8.ラトバラ(フォード)
9.ローンテンバック(シトロエン)
10.ガルデマイスター(スズキ)
 AFP BBNewsではソルドが首位となってますが、記事の中のタイムを見るとSS10までの記録のようです(Day2はSS13まで)。そのソルドはSS12、SS13でパンクを連発し順位を落としました。

Citroen Japon : シトロエン モータースポーツ
SUBARU MOTORSPORT MAGAZINE
SUZUKI WRC CHALLENGE


ラベル:WRC
posted by kurozo at 00:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。