2008年05月18日

2008 WRC R6 ラリー・イタリア・サルディニア Day2 ローブがトップをキープ

 シトロエンのセバスチャン・ローブがDay1に引き続きトップをキープ。
1.ローブ(シトロエン)
2.ヒルボネン(フォード)
3.ラトバラ(フォード)
4.ガリ(フォード)
5.ソルド(シトロエン)
6.アトキンソン(スバル)
7.H.ソルベルグ(フォード)
8.アッバAAVA(シトロエン)
9.アンダーソン(スズキ)
10.P.ソルベルグ(スバル)
スバルのP.ソルベルグがDay1の3位から大幅に順位を落としました。
予想以上に気温が低いためハードコンパウンドのタイヤ温度を適正まで暖められず、グリップ不足に影響しているとのこと。(SUBARU MOTORSPORT MAGAZINEより)

Citroen Japon : シトロエン モータースポーツ
SUBARU MOTORSPORT MAGAZINE
SUZUKI WRC CHALLENGE


ラベル:WRC
posted by kurozo at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。