2008年05月14日

2008 F1 R5 トルコGP 決勝 マッサがポール・トゥ・ウィン

 1週目の1コーナーで中嶋一貴がフィジケラと接触、リタイア。レースはマッサ(フェラーリ)とハミルトン(マクラーレン)の争いに終始するが、最後は2ストップのマッサが逃げ切った。ハミルトンは3ストップながらライコネン(フェラーリ)を抑えて価値ある2位を確保。ホンダのバリチェロは出走回数歴代1位に。
 マッサは今シーズン2勝目、トルコGPは3連覇。左回り番長。
1.フェリペ・マッサ(フェラーリ)
2.ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
3.キミ・ライコネン(フェラーリ)
4.ロバート・クビサ(BMWザウバー)
5.ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)
6.フェルナンド・アロンソ(ルノー)
7.マーク・ウェーバー(レッドブル・ルノー)
8.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
11.ジェイソン・バトン(ホンダ)
14.ルーベンス・バリチェロ(ホンダ)
中嶋一貴(ウィリアムズ)はリタイア。

次戦はモナコGP。決勝は5月25日。


ラベル:F1
posted by kurozo at 01:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。