2008年06月08日

ベルモントS  Da' Taraが逃げ切り、Big Brownは大差の殿負け

 Big Brownはスタート直後にかかっていたけど、折り合ってからは道中は3番手追走でいい感じに見えたのですが・・・。3角付近で手応えが怪しくなり(デザーモ騎手が必死で追い始めました)、4角ではずるずると最後方になりデザーモ騎手もあきらめたようでした。
 勝ったDa' Tara(ダタラ)はロケットスタートでハナを切りました。そのまま先頭で持ったまま3角を回ってくると4角では後続を引き離し、最後は5馬身1/4差の圧勝。
 こうなると、やはりカジノドライヴの直前回避が残念でしたが、藤沢和雄調教師によると立て直してブリーダーズ・カップを目指すとのこと。がんばってほしいです。

ベルモントS(G1)の成績〜カジノドライヴ号は、出走取消〜(JRA)
ベルモントS、ビッグブラウン3冠ならず(netkeiba.com)
カジノドライヴ、今後はブリーダーズCを目標(netkeiba.com)


posted by kurozo at 20:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008 WGP R7 カタルーニャGP 予選 ストーナーがポール・ポジション

 KC(ドゥカティ)は今季初ポールです。ロレンソ(ヤマハ)は金曜日のフリー走行で激しく転倒、そのまま入院して精密検査。欠場する見込みです。地元なのに〜。
1.ストーナー(ドゥカティ)1分41秒186
2.ペドロサ(ホンダ)1分41秒269
3.ヘイデン(ホンダ)1分41秒437
4.プニエ(ホンダ)1分41秒571
5.エドワーズ(ヤマハ)1分41秒609
ロッシ(ヤマハ)はトップから1秒241落ちの9位、中野真矢(ホンダ)は1秒457落ちの11位です。



posted by kurozo at 11:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008 F1 R6 カナダGP 予選 P.P.はマクラーレンのハミルトン

 マクラーレンのハミルトンが1'17.886で今季2度目のポールポジションを獲得。カナダGPは2年連続です。Q1から全てトップタイムをマークし、Q3でも2位のクビサ(BMWザウバー)に0.612もの大差をつけました。バトン(ホンダ)はミッション・トラブルのようです。

予選結果
1.ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
2.ロバート・クビサ(BMWザウバー)
3.キミ・ライッコネン(フェラーリ)
4.フェルナンド・アロンソ(ルノー)
5.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
6.フェリペ・マッサ(フェラーリ)
7.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)
8.ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)
9.ルーベンス・バリチェロ(ホンダ)
10.マーク・ウェーバー(レッドブル・ルノー)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12.中嶋一貴(ウィリアムズ)
19.ジェンソン・バトン(ホンダ)


タグ:F1
posted by kurozo at 08:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カジノドライヴ ベルモントS回避

 残念なことになってしまいました。無事に帰国してください。

カジノドライヴ、ベルモントS出走断念(netkeiba.com)
米競馬:カジノドライヴが出走取り消し ベルモントS(毎日jp)


posted by kurozo at 01:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。