2008年04月29日

2008 WRC R5 ヨルダン・ラリー 中東初のWRCイベント、勝者はフォードのヒルボネン

 中東初のWRCイベント、第1回ヨルダン・ラリーはフォードのミッコ・ヒルボネンが今季初勝利。
1.ヒルボネン(フォード)
2.ソルド(シトロエン)
3.アトキンソン(スバル)
4.ソルベルグ(フォード)
5.ウィルソン(フォード)
6.ビラルガ(フォード)
7.ラトバラ(フォード)
8.ガリ(フォード)
9.アルカシミ(フォード)
10.ローブ(シトロエン)
 スバルのソルベルグはDAY2でブレーキトラブルのためコースアウト、リタイア。スズキのガルデマイスターはDAY1で、アンダーソンはDAY3でリタイア。

Citroen Japon : シトロエン モータースポーツ
SUBARU MOTORSPORT MAGAZINE
SUZUKI WRC CHALLENGE


タグ:WRC
posted by kurozo at 12:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008 F1 R4 スペインGP 決勝

 1週目でエイドリアン・スーティル(スパイカー)にセバスチャン・ベッテル(トーロ・ロッソ)が追突し、セーフティ・カーがコースイン。再開後はライコネン(フェラーリ)がマッサ(フェラーリ)以下を徐々に引き離していく。
 22週目にコバライネン(マクラーレン)が大クラッシュ。何かパーツが外れたか、コース上の何かを拾ったかして左フロントタイヤが突然バーストした(左フロントホイールが破損した模様)。コーナーを曲がりきれず、そのままタイヤバリアに突き刺さった。マシンのダメージはかなり大きいように見えたが、ドライバーには大きな外傷はないようで意識もしっかりしていたようだ。検査のため入院、脳しんとう以外の怪我はないとロン・デニス(マクラーレン代表)は語っている。
 コバライネンのクラッシュでまたもセーフティ・カーがコースインしたが、そのときにハイドフェルド(BMWザウバー)がペナルティ覚悟でピットイン(ガス欠か?)し大きく順位を落とした(9位でフィニッシュ)。
 ライコネンは最後まで他を寄せ付けず今季2勝目をあげた。2位もマッサでフェラーリは2戦連続1・2フィニッシュ。中嶋は大きなミスを犯すことなく7位フィニッシュ。琢磨も終盤にデビクルとバトルを繰り広げたがマシンの差は大きい。
1.キミ・ライコネン(フェラーリ)
2.フェリペ・マッサ(フェラーリ)
3.ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
4.ロバート・クビサ(BMWザウバー)
5.マーク・ウェーバー(レッドブル・ルノー)
6.ジェイソン・バトン(ホンダ)
7.中嶋一貴(ウィリアムズ)
8.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)
13.佐藤琢磨(SUPER AGURI Honda)
アンソニー・デビッドソン(SUPER AGURI Honda)はリタイア。

次戦はトルコGP。決勝は5月11日。


posted by kurozo at 09:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

中欧ラリー 四輪車部門ゴール

 フォルクスワーゲンのカルロス・サインツが総合優勝!2位は三菱のペテランセル。


posted by kurozo at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008 F1 R4 スペインGP 予選

 いくら母国とはいえアロンソの2位はすごすぎる。ピケJr.も10位ということはルノーはかなり良くなったのではないでしょうか。Super Aguriもなんとか出走にこぎ着けました。

予選結果
1.キミ・ライッコネン(フェラーリ)
2.フェルナンド・アロンソ(ルノー)
3.フェリペ・マッサ(フェラーリ)
4.ロバート・クビサ(BMWザウバー)
5.ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
6.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)
7.マーク・ウェーバー(レッドブル・ルノー)
8.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)
9.ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)
10.ネルソン・ピケJr.(ルノー)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11.ルーベンス・バリチェロ(ホンダ)
12.中嶋一貴(ウィリアムズ)
13.ジェンソン・バトン(ホンダ)
21.アンソニー・デビッドソン(SUPER AGURI Honda)
22.佐藤琢磨(SUPER AGURI Honda)


posted by kurozo at 01:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中欧ラリー 二輪車部門ゴール

 二輪部門は四輪部門より一足先にゴール。総合優勝はKTMを操るデビッド・カストー。


posted by kurozo at 01:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

中欧ラリー開幕

 ダカールラリー2008の代替大会である中欧ラリーが4月20日から開幕。トヨタで2度のWRCチャンピオンになったカルロス・サインツも出場するんですね。

 コース図はこちら。



posted by kurozo at 07:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

Super Aguri大ピンチ

 今さら「資金を提供する予定がなくなった」と言われても・・・
タグ:F1 SUPER AGURI
posted by kurozo at 23:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

2008 WGP R3 ポルトガルGP 決勝

MotoGP
 ヤマハのホルヘ・ロレンソが初優勝。
1.ロレンゾ(ヤマハ)
2.ペドロサ(ホンダ)
3.ロッシ(ヤマハ)
4.エドワーズ(ヤマハ)
5.ホプキンス(カワサキ)
ストーナー(ドゥカティ)は6位、中野真矢(ホンダ)は10位。

250
1.バウティスタ(アプリリア)
2.シモンセリ(ジレラ)
3.カリオ(KTM)
4.ルティ(アプリリア)
5.青山博一(KTM)
高橋裕紀(ホンダ)は6位。

125
1.コルシ(アプリリア)
2.オリベ(デルビ)
3.テロール(アプリリア)
4.ボンセー(アプリリア)
5.ウェッブ(アプリリア)
小山知良(KTM)は16位、中上貴晶(アプリリア)は19位。


タグ:MotoGP WGP
posted by kurozo at 00:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

2008 F1 R3 バーレーンGP 決勝

 スタートでクビサとハミルトンがミス。これでマッサは自分のペースで走れることとり、このバーレーン・インターナショナル・サーキットではライコネンすら寄せ付けない速さを見せつけた。ハミルトンはアロンソと接触し後方に沈んだ。マッサは危なげない走りで今季初優勝、バーレーンGP2連覇。
1.フェリペ・マッサ(フェラーリ)
2.キミ・ライコネン(フェラーリ)
3.ロバート・クビサ(BMWザウバー)
4.ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)
5.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)
6.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)
7.マーク・ウェーバー(レッドブル・ルノー)
8.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
13.ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
14.中嶋一貴(ウィリアムズ)
16.アンソニー・デビッドソン(SUPER AGURI Honda)
17.佐藤琢磨(SUPER AGURI Honda)

 3戦が終了し、勝者が3人。コンストラクターズポイントはBMWザウバーがトップとなり混戦模様。次戦はスペインGP。ヨーロッパ・ラウンドがスタート。
ドライバーズポイント(バーレーンGP終了時点、TOP10)
1.キミ・ライコネン(フェラーリ) 19P
2.ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー) 16P
3.ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス) 14P
4.ロバート・クビサ(BMWザウバー) 14P
5.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス) 14P
6.フェリペ・マッサ(フェラーリ) 10P
7.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ) 8P
8.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ) 7P
9.フェルナンド・アロンソ(ルノー) 6P
10.マーク・ウェーバー(レッドブル・ルノー) 4P
中嶋一貴(ウィリアムズ)は3Pで11位。


posted by kurozo at 23:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

2008 F1 R3 バーレーンGP 予選

 F1中継やスポーツ新聞は「クビサ」となっています。どっちが正しい発音かはわかりませんが「クビカ」は英語読みでしょうか?
 フリー走行で好タイムを出していた中嶋一貴(ウィリアムズ)は16番手、佐藤琢磨はQ1でクラッシュし最後方の22番手となりました。

予選結果
1.ロバート・クビサ(BMWザウバー)
2.フェリペ・マッサ(フェラーリ)
3.ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
4.キミ・ライッコネン(フェラーリ)
5.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)
6.ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)
7.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)
8.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
9.ジェンソン・バトン(ホンダ)
10.フェルナンド・アロンソ(ルノー)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16.中嶋一貴(ウィリアムズ)
21.アンソニー・デビッドソン(SUPER AGURI Honda)
22.佐藤琢磨(SUPER AGURI Honda)


posted by kurozo at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

2008 F1 R3 バーレーンGP フリー走行2

 SUPER AGURIの佐藤琢磨はトップのマッサから4秒弱遅れの21番手。
 走っているのは当然コース上ですが、まるで砂漠を走っているような写真です。

 ウィリアムズの中嶋一貴は8番手。チームメイトのニコとは0.076差。



posted by kurozo at 12:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

2008 WRC R4 ラリー・アルゼンチン

 ローブが今季3勝目で、なんとラリー・アルゼンチン4連覇。
1.ローブ(シトロエン)
2.アトキンソン(スバル)
3.ソルド(シトロエン)
4.ローテンバッハ(シトロエン)
5.ヒルボネン(フォード)
6.ビラルガ(フォード)
7.ガリ(フォード)
8.アイグナー(三菱)
9.ベルトラン(三菱)
10.ケトマー(スバル)


posted by kurozo at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。