2008年01月06日

東京事変 / 娯楽(バラエティ)

東京事変/娯楽(バラエティ)
東京事変/娯楽(バラエティ)
 東京事変 3枚目のアルバム。
 今まで「東京事変」とは言え、私のような素人にはどっから切っても「椎名林檎」と同じにしか思えなかったが、このアルバムはちょっと違うように感じました。テレビで林檎様が「せっかくバンドなんだからもっと分業したい」ようなことを言っていましたね。
 しかし13曲中9曲が林檎様による作詞。若干薄まったけど、やはり林檎色は濃いです。私ははっきり言って林檎好きなんで薄まった分、ちょっと・・・という曲はあります。でも、これは!という曲もありました。
 それと個人的に残念なことは1曲目「ランプ」のイントロのドラムが割れているように聞こえること。

 公式HPから試聴できます。
 東京事変


posted by kurozo at 02:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC:椎名林檎/東京事変 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

機動戦士ガンダム DVD-BOX 2

機動戦士ガンダムDVD-BOX 2
機動戦士ガンダムDVD-BOX 2
 今さらですがTV版のボックスセットの紹介です。ボックスセット第2弾は「オデッサの激戦」(第25話)から「脱出」(最終話)まで。
 簡単に紹介すると
  オデッサ作戦(対黒い三連星)
  ベルファスト(カイとミハルの出会いと別れ。水陸両用MSが登場)
  ジャブロー(ジャブロー攻防戦。ジムが初登場)を経て宇宙へ。
  キャメル艦隊戦(ドレン指揮するパトロール艦隊)
  サイド6(テム・レイ再登場。ララァとカムランが登場。アムロとシャア、ララァが初めて出会う)
  ソロモン攻略戦(ビグザム登場。スレッガー中尉、ドズル・ザビ戦死)
  テキサス・コロニー(ゲルググとギャン登場。)
  ニュータイプの登場(シャリア・ブル登場・戦死、ララァ戦死。MAはエルメスとブラウ・ブロが登場。レビル将軍戦死。デギン・ザビ公王暗殺)
  最終決戦(ア・バオア・クー決戦。ジオング登場。ギレン・ザビ、キシリア・ザビ暗殺。終戦)

 当時の色々な事情なせいで展開が速く密度が高くなっています。ハイライトはやはりララァとアムロの邂逅でしょうか。「取り返しの付かないことをしてしまった・・・」というアレです。
 封入特典は豪華解説書(64P)と機動戦士ガンダム記録全集ダイジェスト版(36P)。

 ギャンをどうしても見たい人とガノタは買いです。以前も書きましたがそうでない人は劇場版で十分です。今ではバラ売りしてますし。


posted by kurozo at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム:映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

DVD 「機動戦士ガンダム MSイグルー −黙示録0079− 3 雷鳴に魂は還る」

機動戦士ガンダム MSイグルー −黙示録0079− 3 雷鳴に魂は還る
機動戦士ガンダム MSイグルー −黙示録0079− 3 雷鳴に魂は還る
 MSイグルーの第2シリーズ−黙示録0079−の3巻。
 今回はオッゴの移動基地ともいえるモビルアーマーMA-05Ad”ビグ・ラング”。でっかい倉庫(修理もできる)にビグロをくっつけた感じで、マイ技術中尉がテスト・パイロットに任命されます。
 物語はU.C.0079.12.31。そう!ア・バオア・クー決戦の日です。カスペン戦闘大隊(ヨーツンヘイム)は連邦軍の攻撃が比較的手薄なEフィールドの防衛を命令されます。手薄とは言え連邦軍の侵攻はすさまじく、次々と友軍機が撃墜・撃沈。ピンチに陥るヨーツンヘイムですが、調整に手間取り遅れていたビグ・ラングが登場。なんとかEフィールドは持ちこたえますが、ついにア・バオア・クーは陥落。友軍の脱出路確保のためにカスペン戦闘大隊は孤軍奮闘します。
 彼らはEフィールドを守りきれるのか?

 「ヨーツンヘイム!聞こえるか!!我々の最後の戦いの映像を送ります!記録願います!願います!!」


posted by kurozo at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム:映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。