2005年12月31日

小説「吉原御免状」 隆慶一郎


小説「吉原御免状」 隆慶一郎
吉原御免状 隆 慶一郎(著) 新潮文庫



宮本武蔵に育てられた松永誠一郎が師の遺言に従い、江戸の御免色里・吉原に赴く。
そして「神君御免状」を巡る吉原と裏柳生の争いに巻き込まれていく。
「神君御免状」とは何か?
裏柳生とは?
そして武蔵はなぜ誠一郎を吉原に行かせたのか?

吉原の秘密、徳川家康影武者説を織り込んで、優しさ過ぎる男のさわやかさと葛藤、そして全てを受け入れることにした苦渋と潔さを描いていきます。


隆慶一郎


posted by kurozo at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書:隆慶一郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

GUNDAM FIX FIGURATION #0027 ブルーディスティニー 発売

すでに発売中です(12/23発売だったかな)。
GUNDAM FIX FIGURATION #0027 ブルーディスティニー
GUNDAM FIX FIGURATION #0027 ブルーディスティニー



ブルーディスティニーとはセガサターン用ゲーム「戦慄のブルー」他に登場したモビルスーツ。
連邦軍が開発し、実験部隊に配備されました。
EXAMシステムを搭載し、1〜3号機まであります。
最大の特徴であるEXAMシステムについては長くなりますのでこちらを。
(Googleで"EXAMシステム"を検索した結果が表示されます)
蒼い機体色も特徴の一つですが、3号機のカラーリングは陸戦型ガンダムに近い機体色になっています。
2号機はジオン軍に奪取されました。

キットの特徴
1号機と2号機の換装可能。
1号機EXAMシステム暴走時を再現できる頭部ゴーグルレッドカラー付属。
各種武器付属。


GUNDAM FIX FIGURATION


posted by kurozo at 16:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ガンダム:GFF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (11) 安彦 良和

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (11)
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (11)



お目目ぱっちりで、巨乳ちゃんしかいないガンダムはうんざりだ!という方に。
11巻はシャアの仕官学校時代が描かれています。


機動戦士ガンダム THE ORIGIN


posted by kurozo at 16:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(5) | ガンダム:THE ORIGIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

HCM-Pro21 ガンダムMk-IIコンプリートセット 発売

HCM-Pro21 ガンダムMk-IIコンプリートセット
HCM-Pro21 ガンダムMk-IIコンプリートセット


すでに発売中です。
昨日、買ってきました。
ガンダムMk-IIに関しては説明不要ですね。

ガンダムMk-II、Gディフェンサー、フライングアーマーのセットになっています。
HCM-Proなので作りに関しては安心。
もちろんGディフェンサーとドッキング出来ます。

ITEM SPEC
<ガンダムMk-II>
バルカン・ポッド装着可能
胸部・脚部外装脱着可能
シールド、バルカン・ポッド、ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、ハイパー・バスーカ付属

<Gディフェンサー>
コクピット部脱着/開閉可能
ミサイルベイ開閉可能
スーパーガンダム/Gフライヤー形態再現可能
ロング・ライフル脱着/開閉可能

<フライングアーマー>
ウイング格納形態再現可能
シールドマウント可能
ホバーノズル肉薄形状再現
脚部ロック機構搭載

<スペシャルディスプレイベース>
ガンダムMk-II、Gディフェンサー、フライングアーマー設置可能
バックパックふた、フライングアーマー底ふた、脚部ロックパーツ収納可能


HCM-Pro


posted by kurozo at 14:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム:HCM-Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

1/100 MG ΖガンダムVer2.0 発売

1/100 MG ΖガンダムVer2.0
1/100 MG ΖガンダムVer2.0


いよいよというか、やっとというか、MG ΖガンダムのVer2.0が登場です。
エゥーゴの可変型モビルスーツで、グリプス戦役から第1次ネオジオン戦争までを戦い抜きました。
第2次ネオジオン戦争で活躍したリ・ガズィはΖガンダムを再設計したものです。

キットの特徴
モビルスーツ、ウェブライダーの両形態を両立。
ハイパーメガランチャー、ライフル、シールド、グレネードパックなど各種武装を標準装備。
両形態でディスプレイ可能なカタパルト型ディスプレイスタンドが付属。
カタパルトはMK-2付属の物と接続出来、アーガマの一部を再現可能。

Amazonなどでは12/23発売となっていますが、昼休みにヨドバシカメラに見に行ったら山積みになっていました。


Master Grade


posted by kurozo at 15:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム:プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U.C.アームズギャラリーVol.1 ジオン軍実弾兵器開発史 発売

U.C.アームズギャラリーVol.1 ジオン軍実弾兵器開発史(BOX)
U.C.アームズギャラリーVol.1 ジオン軍実弾兵器開発史(BOX)


"MS IN ACTION!!"に持たせることができる武器セットです。
内容は
ZCM38III/M-120A1【ザク・マシンガン】
ZMP-47D【ザク・マシンガン】
M-120AS【マシンガン】
MMP-80【MMP-80マシンガン】
ZIM/M・T-K175C【マゼラ・トップ砲】
ZUX-197 JAGDGEWEHR【ショットガン】
※各商品には台座が付いています。


MS IN ACTION!!


posted by kurozo at 10:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム:MS IN ACTION!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

ガンダム展@上野の森美術館に行ってきました。

土曜日(12/17)に上野の森美術館で行われている「ガンダム展」に行ってきました。
「ガンダム展」入場券「ガンダム展」割引券
左が入場券、右が割引券です。
割引券は本屋とかゲーセンに置いてあると思います。
私は新宿西口のゲーセンで入手しました。

「ガンダム展」看板
入り口にあった看板です。

富野由悠季作
一番最後の展示作品。富野監督作です。
唯一、写真撮影が可能な作品。

感想は「芸術家の考えていることはよくわからん」です(^-^;

と言っちゃうとどうにもならないので、まじめな感想です。
1/1コアファイターは圧巻でした。
あと「Crush セイラ・マス」も。
一番印象に残ったのはこの2つ。
「左右に並んだ頭蓋骨と積み上げられた兵士の死体があり、真ん中にインリン様みたいな女性が椅子に足を組んでいる(M字開脚はしてません)写真」(一番最初です)と、「アムロの個室を再現したスペース」です。
なんか寒気を感じました。
戦争の狂気というか・・・。

「ガンダム展」グッズ
グッズも販売していました。
敷いてあるのは会場にあったフリーペーパーで、置いてあるのは左からガンダムボールペン、石坂ちなみポストカード、コアファイターポストカード。
他にもTシャツとかタンブラーとか携帯ストラップとかも売ってました。
1/144ガンダム・クリアバージョンの現物は会場にはなく、予約販売のみでした。

よそのブログさんを拝見すると、やはり音声ガイドは必須だそうで orz
開催は12/25までです。

その後、あてもなくバイク街をうろついたりして、疲れたので新宿で飲んで帰りました。


posted by kurozo at 00:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

1/144 HGCU ガブスレイ 発売

1/144 HGCU ガブスレイ
1/144 HGUC ガブスレイ


Zガンダムに登場したティターンズの試作型可変モビルスーツです。
マウアー・ファラオ最後の機体です。
形式番号はRX-110。
なんと”RX”系だったのですね!
ジェリドとマウアーが搭乗しガンダムMK-IIや百式、Zガンダムと互角に渡り合っています。
しかしマウアーはZガンダムの攻撃からジェリドを守るため、自ら盾となって散っていきました。
享年17歳(若い!ジェリドめ〜!)

特徴
スネパーツの差し替えによりモビルスーツ、中間形態、モビルアーマーの3形態へ変形可能。
肩部ビーム砲やムーバブルフレーム・クローアームは各々可動。
フェダーインライフルとビームサーベルが付属。
付属のディスプレイスタンドには手首パーツやビームサーベルのビーム部分など細かいパーツが収納可能。

BANDAIのホームページでは12/15出荷となっていますが、アマゾンその他では12/17発売となっています。
実際は今日あたりに店頭に並ぶのかな。


High Grade Universal Century



posted by kurozo at 12:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ガンダム:プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

逆女ネ申 再降臨

見事勝ち抜いて美穂と会ってミホ――DOCオンライン1周年記念キャンペーン開催ITmedia +D Games

本命クラッシャーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
吉岡美穂ちゃん、すっかり切れていた思っていましたがまだ競馬と切れてませんでした。

このゲーム、ゲーセンではまったなぁ
またやろうかな。

DERBY OWNERS CLUB ONLINE
DERBY OWNERS CLUB ONLINE

オフィシャルサイトではダウンロード販売もしています。

ダービーオーナーズクラブ オンライン オフィシャルサイト


吉岡美穂


posted by kurozo at 15:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

アーケードゲーム「機動戦士ガンダム 0079 カードビルダー」稼動開始

バンプレスト、「一年戦争」本日から開戦!AC「機動戦士ガンダム 0079 カードビルダー」GAME Watch

12月13日からアーケードゲーム「機動戦士ガンダム 0079 カードビルダー」の稼動開始になりました。
ううっ、出遅れたorz
以前から池袋とかでテスト稼動はしていたみたいですけど。
1プレイ300円、2プレイ500円。
スターターパックがいくらなのかはちょっとわかりません。

公式HP↓
機動戦士ガンダム0079カードビルダー

posted by kurozo at 16:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

ガンダム ネットワーク オペレーション2 リニューアルプライス版発売

ガンダム ネットワーク オペレーション2 リニューアルプライス版

まぁ、GNO2をお安く販売しますよってことです。
複垢が大増殖しちゃいそうです。

詳細はこのURLをブラウザのアドレスにコピペして参照してください。
www.gno2.ne.jp/information/051208_01.html
リンクを貼るなとかいうふざけたことをぬかしていやがります。
いやだったらホームページなんか作らなきゃいいのに。




posted by kurozo at 09:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

iモードゲーム「機動戦士ZガンダムII 恋人たち」

iモードゲーム「機動戦士ZガンダムII 恋人たち」を配信ITmedia +D モバイル
横スクロールのシューティングゲームです。

ウィルコム用にも作ってくれよー


posted by kurozo at 11:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

DVD 「機動戦士ZガンダムII -恋人たち- 」 2月24日発売!

DVD 「機動戦士ZガンダムII -恋人たち- 」の発売が決定されました。
機動戦士ZガンダムII -恋人たち-
機動戦士ZガンダムII -恋人たち-

初回生産分のみ特製ケース付き、ピクチャーレーベル。
初回特典:特典ディスク(約40分)

「機動戦士ZガンダムIII −星の鼓動は愛−」は2006年3月4日公開です。
公式サイト:http://www.z-gundam.net/




posted by kurozo at 17:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ガンダム:映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

小説「川の深さは」 福井晴敏

川の深さは
川の深さは


増村保は元刑事で雑居ビル警備員の桃山剛に言う。
「おれは、葵を守る。それがおれの任務だ」

グータラな警備員生活を送る桃山の元にヤクザに追われボロボロの増村保と須藤葵が転がり込んできます。
桃山はその二人を匿ったことにより、国家をも揺さぶる事件に巻き込まれて、また、自分で首を突っ込んでいくハメになります。
昨日よりましな今日のために、今日よりましな明日のために・・・

終戦のローレライ」、「亡国のイージス」の福井晴敏の処女作。
この作品も考えることを放棄した日本人への痛烈な批判と、もう後がないぞという警告(と言っていいか?)が込められています。

必要ないと評するかたもいらっしゃいますが、この作品も終章で事後談を示し、オチを付けています。
そして物語は「Twelve Y.O.」、「亡国のイージス」へと。


福井晴敏関連


posted by kurozo at 14:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書:福井晴敏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

見せてもらおうか。貴様の携帯の性能とやらを

ガンダムの携帯電話ユーティリティソフトが来年2月3日に発売される予定です。

ソースネクスト、ガンダムキャラ採用の携帯電話ユーティリティ「携快電話13 機動戦士ガンダム特別版」(ネタ元:ITmedia +D PCUPdate

携快電話13 機動戦士ガンダム特別版(ソースネクスト)

ウィルコムには対応していません。ちっ。




posted by kurozo at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ウィルコム端末"W-ZERO3"向けに「SDガンダムバトル3D」を提供予定

11/29に書いたWX310JとWX310SAに続き、12月14日発売予定のW-ZERO3にもガンダムゲームが!

ウィルコムの「W-ZERO3」向けに「SDガンダムバトル3D」ITmedia +D モバイル

端末についての詳細はこちら。
ウィルコム W-ZERO3

うーん、迷いますなぁ。でもだぶん買うのはWX310SAかな(^-^;

posted by kurozo at 16:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。