2005年11月30日

ガンダムに関する経済ニュース

熱烈なファンに支えられてきたアニメ「機動戦士ガンダム」にある変化が起きています。
ヤフーの動画ニュースです。
元ネタはFNN(フジ)の経済ニュースですね。
(※著作権上の都合で一部映像がカットされています)

現在、開催中のガンダム展からガンプラ、映画Zガンダムまでの流れを解説しています。
ガンプラの累計販売数は3億7000万以上、ガンダム市場の規模は1000億円超だそうですよ!
我々が日本経済の一翼を担っているわけです ( ̄ー ̄)

posted by kurozo at 14:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ウィルコム端末にガンダムゲーム

ウィルコムというかAir EDGE(H")というかPHSは、端末固有のエンターテイメント機能というものは携帯電話に比べるとほとんどなかったのですが、11月発売の新機種でやっと出てきました。

ウィルコム端末に「機動戦士ガンダム ザンジバル追撃」など配信ITmedia +D

対応機種はこちら。
WX310J(2006年1月発売)
WX310SA(発売中)
WX310Kは対応していないのでご注意を。

ガノタのH"ユーザー念願だったわけですが、ラインナップはまだまだ。
iアプリは「GNOモバイル」とかいうのまであるもんなぁ〜
これからの展開に期待です。


posted by kurozo at 15:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

1/144 HGCU ガンダムTR−1 アドバンスド・ヘイズル 発売

1/144 HGUC アドバンスド・ヘイズル
1/144 HGUC アドバンスド・ヘイズル


TR−1ヘイズルとは?
電撃ホビーマガジンで連載中(まだしてるの?)の「アドバンス・オブ・Z」に登場するモビルスーツです。
「アドバンス・オブ・Z」はZガンダムのサイドストーリーみたいなもんでしょうか。

特徴
腰に隠し腕を内蔵。
ヘイズル改とアドバンスド・ヘイズルに付属の手首パーツを組み合わせれば「ヘイズル改高機動形態」が再現可能。

BANDAIのホームページでは11/24出荷となっていますが、アマゾンその他では11/27発売となっています。
実際は今日あたりに店頭に並ぶのかな。

High Grade Universal Century


posted by kurozo at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム:プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

頭文字[イニシャル]D 32巻


頭文字[イニシャル]D 32巻


対パープルシャドウ戦が決着。
拓海と啓介のニセモノが登場。
そして新たな出会いが。

それにしても渉兄さん(←86スーパーチャージャーの人。以前は86ターボだった)カッコつけすぎw

頭文字[イニシャル]D


posted by kurozo at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

機動戦士ZガンダムU −恋人たち−

ZGU-Lovers-
機動戦士ZガンダムU −恋人たち−

観てきました。
1もそうでしたが、2はそれに輪をかけてストーリーの展開が速くなっているように思いました。
初めて観る人はまず分からないのではないでしょうか。
ブラン、そんなに早く死んじゃうのかよ〜
ストーリーは対スードリ戦からアクシズの登場まで。
フォウの声優さんはテレビ版と違うそうですが、私は違和感を感じませんでした。
サラはすごい違和感があったけど。

マウアー・ファラオは17歳だったのですね。
かわいそうにジェリドなんかに引っかかって(T-T)

ブライトがカツをラーディッシュで引き取ってくれとヘンケンに頼むシーンが印象深い。
わかった、その代わりエマ中尉もラーディッシュによこせと。
会議室(?)からヘンケンが出て行った後に、ブライトとクワトロが「ああいうのは、いいな。」「うん、いいな。」と。(セリフは記憶があやしいので正確ではありません)
言葉では説明できないのですが、非常にいいシーンでした。

「機動戦士ZガンダムV −星の鼓動は愛−」は2006年3月4日公開です。

機動戦士Zガンダム公式サイト
http://www.z-gundam.net/



posted by kurozo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(5) | ガンダム:映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

続・石坂ちなみとガンダム

またまた石坂ちなみちゃんがネタを提供してくれました。
なりきりシャア!石坂ちなみがガンダム展をコスプレ訪問サンスポ


9月に放送されたTBS系「ランク王国」でガンダムのキャラクターのコスプレで出演して以来、ガンダムコスプレのイメージが定着、ファンの間で人気になっている。

なんてことを書かれるとね〜
ガノタ=アイドルオタ=コスプレ好き=二次元オタ
と思われて非常に反発をおぼえます。

アイドルオタやコスプレイヤーや二次元オタの皆さんを否定しているわけではありません。
イコールで結ばれて十把一絡げにされるのがむかつくのです。
所詮、マスコミではその程度の報道しかできないのでしょうが。

この日は主人公アムロのライバル、シャアの衣装を着て鑑賞し、「なんか堂々と歩けますね。コスプレは嫌いじゃないし」とはしゃいだ。

いやいや、ちなみちゃん、堂々と歩けるのはその中が異質な空間だからですよ!
勘違いしてそのまま街を歩くと襲われます指を刺されますよ!

まー、何度も言いますけど彼女は悪くありません!
だってかわいいじゃん(っておまえ自身がガノタ=アイドルオタか?)

石坂ちなみ関連


posted by kurozo at 14:21| Comment(0) | TrackBack(3) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

石坂ちなみとガンダム

石坂ちなみはガンダムっぽい?“お宝商品”で登場ZAKZAK
TBSのランク王国にガンダムのコスプレで出演したそうですが、これは有名な話なのですか?>ガノタの皆さん
また、記事中に「『ちなみちゃんは目も大きくてアニメチック。実写化されるときにはぜひ出演してほしい』(ガンダムファン)。」とあるのですが・・・
非常にかわいいし、石坂ちなみさんは悪くないのですが、この意見がガノタの総意と思われるのも嫌な気分。
なにより実写化を求めている人ってそんなに多いのでしょうか?
お目々パッチリなので種系のキャラの方が似合いそうです。

今度ガンダムのコスプレをするときは、MSのかぶり物をしてほしいですね。

Ishizaka Chinami Official Website 石坂ちなみ公式サイト
http://www.ishizaka-chinami.com/

posted by kurozo at 14:19| Comment(0) | TrackBack(3) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

HCM-Pro20 アッシマー 発売

HCM-Pro20 アッシマー
HCM-Proシリーズの第20弾・アッシマーが発売されました。
劇中の3形態を完全再現です。

NRX-004Aアッシマー
地球連邦軍の可変MAで、Zガンダムに登場しました。
ブラン・ブルターク率いる小隊がアウドムラに迫り、あわや撃墜ということろまで行きましたが、最初はアムロの特攻に阻止され、最後はアムロのリック・ディアスに撃墜されました。
パイロットとしてのみならず指揮官としても腕は確かで、オールド・タイプ(ニュー・タイプではないと思う)最強の一人に挙げられます。
死に際のセリフ「アッシマーがぁぁぁ・・・」が有名ですが、私は出撃する際のセリフが好きです。
ブラン「ロザミア・バタムを監視して、アウドムラの足も止める。シンプルじゃねえな」
整備兵「少佐ならやれますよ!」
ブラン「ん?当たり前だ!
うおぉぉぉかっこぇぇぇぇ
なんだかアッシマーじゃなくてブランの説明になってしまいました。

HCM-Pro


posted by kurozo at 13:30| Comment(0) | TrackBack(2) | ガンダム:HCM-Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

STREETS OF FIRE -A Rock & Roll Fable- ストリート・オブ・ファイヤー

STREETS OF FIRE
STREETS OF FIRE -A Rock & Roll Fable- ストリート・オブ・ファイヤー

監督
ウォルター・ヒル
出演
マイケル・パレ
ダイアン・レイン
リック・モラニス
エイミー・マディガン
ウィレム・デフォー

初めて観たのは中学生か高校生の時です。
で、改めて観て思ったのは
マイケル・パレ若ぇー!
ダイアン・レイン若ぇー!!
もう20年くらい前(日本初公開1984年)の映画なんで当たり前ですね。

副題の「A Rock & Roll Fable」とは「ロックンロールの寓話」。
確かにおとぎ話っぽいです。
ドッカンドッカンやりますけど(^-^;
ストーリーはロックスターのエレン(ダイアン・レイン)が故郷での凱旋ライブ中に不良グループに襲われさらわれます。
昔の恋人トム(マイケル・パレ)が兵隊上がりのマッコイ(エイミー・マディガン)と彼女を助けに行く・・・
とはっきり言って馬鹿馬鹿しいお話です。
しかし出演者全員がカッコつけている(笑)のが薄汚れた街並みにマッチしていて、しかもテンポがよく飽きさせません。
しかもストーリーがわかりやすい。
さらにラストの「Tonights is what it means to be young」にはしびれました!
特にリアルタイムでこの曲を知ってる人にとっては鳥肌もの!
(それが例えダイアン・レインの口パクでも!!)
サントラも出ています。

ちなみに昔、ウッチャンナンチャンのナンチャンがやってた「レイベ〜ン」というやつはコレが元ネタです。


ウォルター・ヒル関連


posted by kurozo at 20:37| Comment(2) | TrackBack(3) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

小説「一夢庵風流記」 隆慶一郎


一夢庵風流記 隆慶一郎(著) 集英社文庫


戦国末期を駆け抜けた、天下の傾奇者・前田慶次郎。
直江兼続との友情、若き結城秀康との出会いと対決、前田利家のとの別れ・・・

「『辛苦みつつ降』ることも出来ない奴が、何が男かと思う」
一個の日本人の理想像、あるいは、男とはこうあるべき、との著者の思いが全編に満ちています。

本作はコミック「花の慶次(画:原哲夫)」の原作でもあります。
おもしろいと思った方は、ぜひ原作もご一読を。






posted by kurozo at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書:隆慶一郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

1/100 MG ΖガンダムVer2.0 12月発売

「MG Zガンダム」がリニューアルされ「MG ΖガンダムVer2.0」として発売されます。
発売予定日は12/30。
MS、WRの二形態を両立。
ハイパーメガランチャー、ライフル、シールド、グレネードパックなど各種武装が標準装備されています。





posted by kurozo at 10:19| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム:プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

イーヤマ 民事再生法を申請

ソース
イーヤマが民事再生法を申請――負債は178億7800万円

イーヤマといえばパソコン用ディスプレー。
2001年3月期は約614億1600万円の年間売上高を計上していましたが、2005年同期の年売上高は約119億5300万円に低迷。
自主再建を断念、11月7日付けで東京地裁に民事再生法を申請しました。
パソコン向け周辺機器の供給過剰や、EMSを行っていた液晶パネルの価格下落などが原因の模様です。
(株)エムシージェイとの間でスポンサーとしての支援条件などの協議に入ったそうです。

私も以前、イーヤマのディスプレーを使っていたことがあります。
ダイヤモンドトロンのCRTでした(って古!)。

イーヤマ(http://www.iiyama.co.jp/)
エムシージェイ(http://www.mouse-jp.co.jp/)




posted by kurozo at 11:24| Comment(2) | TrackBack(3) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

THE ROLLING STONES / A Bigger Bang



今さらですが。
ローリングストーンズ8年ぶりのニューアルバム。
私にとっては前作の「Bridges To Babylon(ブリッジズ・トゥ・バビロン)」がいまいちだったので、正直あまり期待していなかったのですが・・・。

これいいわ〜

中に解説やらいろんな人のコメントなど入ってます。
まぁ解説はいいとして、コメントですが甲本ヒロトのコメントが一番よかったです。
もうね、「子供の頃〜云々」なんて書かれても、あっそてな感じなんですけど、シンプルでいいですね〜>甲本ヒロト
あとはみうらじゅんのコメントもよかったです。

えー、好きな方は皆さん当然、購入して聴いてることと思います。
まだの方はぜひ。

東芝EMIの特集ページ
http://www.toshiba-emi.co.jp/intl/special/0508rs/index_j.htm
アルバムの試聴やPVの視聴もできます。
(もうちょっとわかりやすいページにしてよ〜東芝EMIさん!)

このアルバムと発売中の「A Bigger Bang world tour 2005-2006 special edition」についている応募券でなんかくれるみたいです。
蒼井そらちゃんのDVDだったりして。

ちなみにセキュアCDなのでmp3にはできませんでした orz
セキュアCDとは?



posted by kurozo at 13:58| Comment(2) | TrackBack(3) | MUSIC:Rolling Stones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

「GUNDAM 来たるべき未来のために」開催開始

以前、「ガンダム展、東京で開催!」で書きました通り、上野の森美術館で本日11月6日から「GUNDAM 来たるべき未来のために」展が公開開始になりました。

こちらにその様子が詳しく出ています。
上野の森にガンダム降り立つ――「GUNDAM -来たるべき未来のために-」開催ITmedia +D Games

目玉はやはり1/1スケールのコアファイターですね!
東京のみの特別出品や他にもいろいろあります!

「GUNDAM 来たるべき未来のために」公式サイト
http://www.gundam-exhibition.jp/

posted by kurozo at 23:44| Comment(0) | TrackBack(5) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。