2005年10月30日

DVD「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」買いました

一昨日書いたばかりですが、またまたDVD「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」についてです。

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-
ストーリーはクワトロのグリーン・ノア(グリプス)潜入からアムロがアウドムラに合流するまで。

初回特典のピクチャーディスク、特典ディスク、特製ケース入りです。
特典ディスクと特製ケース表です。
特典ディスクと特製ケース表
特典ディスクは富野監督やGacktのインタビュー、公開初日舞台挨拶の様子、編集の様子、テーマ曲「Metamorphoze−メタモルフォーゼ−」のビデオ、ポスター、チラシなどです。
監督はレコアさんを外すつもりだったと言ってます。
あと、Gacktをべた褒め。

これが本編ディスクと特製ケース裏。
本編ディスクと特製ケース裏
本編ディスクには本編と特報映像、予告映像など。

まぁ、当然ながらガンダム好きで映画を観なかった人にはお薦めです!




posted by kurozo at 02:25| Comment(0) | TrackBack(3) | ガンダム:映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

軌道上に幻影は疾る MSIGLOO 3

10月28日はDVD「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」の発売日でしたが、MSIGLOO第3話のDVD引渡日でもありました。
MSIGLOO第3話 軌道上に幻影は疾る

時期はオデッサ作戦直後くらい。
モビルスーツEMS-10 ZUDAHにまつわる物語です。

で、3巻収納できるケース付き。
ヨルムンガンド、ヒルドルブ、ヅダの三面図がデザインされています。
igloo3_02.jpg

3巻入れるとこんな感じ。ありゃピントが(^-^;
3巻収納ケース

引渡は10月28日から180日間です。
予約した方はお忘れなく。


posted by kurozo at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム:映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

阪神ファンの皆様へ ギレン・ザビ総帥からお言葉をいただきました。

我々はまたしても日本一の座を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
千葉ロッテマリーンズに比べ、我が阪神タイガースの戦力は30分の1以下である。
にもかかわらず第4戦を接戦に持ち込めたのは何故か?
諸君!我が阪神タイガースの不屈の闘志があったからだ。これは諸君らが一番知っている。
我々は早々にシーズンを終了させられ、ほっておかれた。
そして、一握りのパリーグ球団らがぎりぎりまで熱戦を繰り広げるようになって2年、
試合のない我々が日程の調整を要求して何度踏みにじられたか。
阪神タイガースの掲げる平等な真剣勝負のための戦いを神が見捨てるはずはない。
我々のエース!諸君らが愛してくれた井川慶はノックアウトされた。
何故だ!?

新しい時代の覇権を選ばれた球団が得るは、歴史の必然である。
ならば我らは襟を正し、この状況を打開しなければならぬ。
我々は世界一やさしく厳しい関西を本拠地としながらも共に苦悩し、錬磨して今日の文化を築き上げてきた。

かつてトーマス・オマリーは「阪神ファンが一番やー」と言った。
しかしながらパリーグのモグラ共は、自分たちが日本シリーズ日程の支配権を有すると増長し我々に抗戦する。
諸君の父も、子もそしてドラゴンズもそのパリーグの無配慮な抵抗の前に敗れていったのだ!
この悲しみも怒りも忘れてはならない!それを井川は!ノックアウトをもって我々に示してくれた!
我々は今、この怒りを結集し、パリーグに叩きつけて、初めて真の勝利を得ることができる。
この勝利こそ、ともに戦ったセリーグ全球団への最大の慰めとなる。
阪神ファンよ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ!阪神ファンよ!
我ら阪神ファンが日本一のサポーターであることを忘れないでほしいのだ。
日本一のサポーターである我らこそタイガースを救い得るのである。
阪神タイガース!フレー!フレー!フレー!フレー!







もっとここをこうした方がいいよとかアドバイス、添削、歓迎です。
あんまりきついこと言わないでね。




posted by kurozo at 14:42| Comment(0) | TrackBack(1) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

最近の消費者金融のCMと起用タレント

最近は消費者金融のCMに女性タレント、主にグラビアアイドルを使うことが多くなりましたね。
イメージアップ作戦なのでしょうか。
アコムが小野真弓ちゃんをCMで使い始めた頃から変わり始めたような気がします。
現在はどんなことになっているかをちょっと調べてみました。









会社名タレントCM動画その他
DCキャッシュワン乙葉 
OMC フォーライフ山本梓 カードデザインが山本梓、入会で壁紙orスクリーンセーバー
¥enショップ武富士佐藤寛子山中めぐみ、武富士ダンサーズ武富士ダンサーズの特設ページあり
アイフル安田美沙子(と清水章吾と犬)壁紙などあり(でも全部犬)、ショートムービー(安田美沙子ちゃんはなし?)、オンラインアシスタントの安田美沙子ちゃんが色々と答えてくれます。
アコム熊田曜子(と品川庄司 
ノーローン高橋真唯簡単なアンケートで壁紙
プロミス井上和香、MARI(下村真理) 
ほのぼのレイク浅香友紀(とふかわりょう簡単なアンケートで壁紙


プロミスは三田あいりちゃんがお姫様になって「爺!爺はどこじゃ!」なんてやってました。
ほのぼのレイクなんかは前はジーコが「一人でできた!」なんて片言の日本語でCMをやってましたよね〜
変われば変わるもんだ。


posted by kurozo at 16:05| Comment(0) | TrackBack(2) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD 「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」 10月28日発売!

いよいよ明日発売!
機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-
機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-


「機動戦士ZガンダムU -恋人たち-」は明後日、10月29日から公開です!
「星を継ぐ者」DVD持参で窓口料金も割引です(^-^)
上映館などは公式サイトへ。


posted by kurozo at 11:52| Comment(2) | TrackBack(1) | ガンダム:映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

バイクヘルメット「RX-78 GUNDAM」受注開始

機動戦士ガンダムのバイクヘルメット「TYPE RX-78 “GUNDAM”」LaLaBit Marketで受注開始!
(↑写真あり)

当たり前ですが、角(アンテナ)はありません。
ベースはOGK販売製「テレオス2」。
予約期間は2005年11月30日まで。
なお「受注数が500個以上」にならないと生産・販売はしないそうです。

予約はこちらから。
LaLaBit Market


posted by kurozo at 11:24| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

メイド喫茶は風俗?

福岡のメードカフェに風俗営業指定

福岡ではメイド喫茶は風俗営業になるそうですよ。
つか、「メード」って(^-^;

10/16 23:20 追記
「メイド」ではなく「メード」と書いているのは、あるルールに従って書いているのであって、わかってないわけではないそうです。
こちらを参照→http://rdo594.blog14.fc2.com/blog-entry-40.html

posted by kurozo at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

LEFT ALONE

こんなコーヒー(カフェラテ?)が売っていました。
”JAZZ & COFFEE!「BLUE NOTE RECORDS」とのパッケージコラボレーション第二弾”
leftalone01.JPG leftalone02.JPG
わかりにくいけどJackie McLeanの"Swing Swang Swingin'"です。

ジャッキー・マクリーンといえば"LEFT ALONE"。
"Left Alone"はジャッキー・マクリーンというか、マル・ウォルドロンなのですが、素人の私はあのもの悲しいサックスの響きに魅せられてしまいました。

この曲を始めて聴いたのは映画「キャバレー」の中で。
場末のキャバレーでサックスを吹く若きジャズマンと、何度も彼に"Left Alone"をリクエストするヤクザの友情とかいろいろ。
若いジャズマンに野村宏伸、ヤクザに鹿賀丈史、他は三原じゅん子、原田知世、真田広之など。
野村宏伸がすごくかっこよく、鹿賀丈史がそれ以上にかっこよかったです。
しかし!後に野村宏伸は「教師びんびん物語」というドラマですごく情けない役をやり大ショックでしたw

そんなことはどうでもいいくらい名曲!
Left Alone / Mal Waldron
レフト・アローン

マル・ウォルドロン・フィーチャリング・ジャッキー・マクリーン

コーヒーのパッケージのアルバム
Swing Swang Swinging' / Jackie Mclean
スイング・スワング・スインギン

ジャッキー・マクリーン

映画
映画「キャバレー」 初回限定生産エディション
キャバレー 初回限定生産エディション


その原作
キャバレー
(著)栗本 薫

posted by kurozo at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

ガンダム展、東京で開催!

今年の夏に大阪で開催された展覧会「GUNDAM 来たるべき未来のために」が、東京でも開催されます!
場所は上野の森美術館、期間は11/6〜12/25まで。

ガンダム展って何?↓公式サイト
http://www.gundam-exhibition.jp/

上野の森美術館ってどこ?↓公式サイト(JR上野駅公園口から徒歩3分!)
http://www.ueno-mori.org/

posted by kurozo at 10:11| Comment(4) | TrackBack(2) | ガンダムニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

F1第18戦日本グランプリ

いまさらですが。

初の生中継と大張り切りのフジテレビ。
競馬ファンには不評だったようですがw

フジテレビのスポーツ実況というのは私の中では最低の部類に入ります。
F1の場合ですと、何かにつけて「永井君!優ちゃん!!」と、アホですか?
そこは話を振るところじゃないだろ。
なんか永井君と山田優嬢を小馬鹿にしてませんか?

グリッド紹介でトヨタのラルフ・シューマッハがポールポジションを取ったもんだからって「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」はねぇだろ>塩○

実況中もアナウンサーが自分の実況に悦に入っちゃって、解説者・レポーターをシカトしてしゃべくり倒す始末。
(↑競馬実況の青○とかも同じ)
森脇さん、亜久里さん、右京さん、マッチに加え、今回は脇坂寿一さんまで解説にそろえておきながら、アナウンサーがすべてぶち壊していました。
とどめはジャパンパワージャパンパワーってそれしか言うことないの?と聞きたくなるくらいの連呼。

雨宮さん、川井ちゃんコンビがいなくなってから本当にダメになってしまいました。
救いは永井君と山田優嬢がちゃんとF1に興味を持って一生懸命取り組んでいるってところです。
特に山田優嬢の初期は「イケメンイケメン」と発情した雌みたいにうるさかったのですが、最近は自分からは言わなくなりました。
たまに言っちゃいますが、それはバカ塩○アナが言わせてるだけですね。

で、レースのほうですが、琢磨君スタート失敗・1コーナーで接触でかなりの人ががっかりしたのではないでしょうか。
それでも右京・脇坂両氏が「まだまだ!」「これからですよ!」と必死に盛り上げて、恥ずかしながらテレビを見ているこっちもその気になっていました。
しかしそれを裏切るような琢磨君とトゥルーリの接触!
琢磨〜 止まれない突っ込みすんなよ〜
あれを繰り返しているようでは、シートがなくなっても文句は言えません。
勇気と蛮勇は違うのですよ。
今年の琢磨君を象徴するような終わり方でした。
しかもリザルトは抹消。

ポールからスタートしたラルフは順調に2位との差を広げるかとおもったら、まさかのセーフティカー。
これで3ストップ作戦のすべてが裏目に出てしまいました。
同じトヨタのトゥルーリは今回まったくいいところなし。
最後はタクマアタック失敗の巻き添えでした。
後半に入って急に目立たなくなったトゥルーリですが、モチベーションが1年間続かないのでしょうか?
去年フラビオ・ブリアトーレが彼を放出した理由はその辺にあるのかもしれません。

今回も主役はアロンソとライコネン。
花とアリス」でいうと鈴木杏がアロンソで、蒼井優がライコネンでしょうか。
(ってわかりにくいですね。すいません)
序盤からアロンソがやりたい放題でした。
アロンソ対シューマッハ兄のバトルはすごかったですね。
圧巻は130Rで外からアロンソがシュー兄を交わした瞬間。
そんなところで行くのかお前は。
しかも相手は周回遅れなどではなく、皇帝ですよ!
1コーナーではウェバーを弾き飛ばすかのようなイン差し!
もう全編にわたってどうだ!と言わんばかりの走りです。
それに対して終始冷静だったのはライコネン。
アロンソの後ろで死んだふり。
(といってもこれまたライコネン対シュー兄のバトルも見応えがありました)
おとなしくしていたライコネンですが、ファイナルラップの1コーナーで自分の存在感を見せ付けました。
お見事!

バトンは今回もたいして目立たず。
BARっていうチームは本当にレースがへたくそですね。
来年は100%ホンダになるわけだし、今までのことは全て水に流してプロドライブに委託しちゃうというのはどうですか、ホンダさん?

posted by kurozo at 14:25| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

ラッキーストライク ライト・ボックス レーシング2個パック

F1日本グランプリ(決勝は10/9)が近づくと出る限定タバコです。
今年はマルボロではなく、ラッキーストライクでした。
タイヤの形をしたケースです。開けるとホンダミュージックが奏でられます!
Lucky01.JPG
ちゃんとホイールです。タイヤも溝付き。
Lucky02.JPG
2個入ってます。
Lucky03.JPG
左はBARホンダのノーズ、右はパイロットビューの写真が使われています。

posted by kurozo at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。